矯正歯科や審美歯科のホワイトニングが自分を磨く方法になる

必要な料金を知る

歯を白くするのにかかる費用

歯を白くする方法として最近定着しているのがホワイトニングです。ホワイトニングとは、特殊な薬剤を歯に染み込ませて歯の色を漂白して行くこといいます。昔は歯のエナメル質を削って白くする方法が一般的でしたが、今は歯を傷つけることなくホワイトニングができるようになっています。 歯科医院でできるオフィスホワイトニングの費用は、5万〜10万円ほどの医療費でできます。医療費に幅があるのは、自由診療のためです。また、自宅で出来るホームホワイトニングは少し安くなり、3万〜5万ほどの費用になっています。 ホームホワイトニングは費用の安さと自宅で出来る手軽さがメリットです。専用のトレーにジェルを入れて歯に装着することで、一ヶ月くらいかけて徐々に歯が白くなっていきます。

ホワイトニング以外で歯を白くするには

歯を白くする方法にはホワイトニング以外にもいくつかあります。ラミネートべニアもその一つです。ラミネートべニアはエナメル質を削って、そこに白いセラミックをつけて白くする方法です。一時的に白くするだけのホワイトニングとは違い、半永久的に白さを維持できます。ラミネートべニアは一本あたり8万円前後でできます。 最もコストを抑えて歯を白くする方法に、歯のマニキュアがあります。歯のマニキュアは歯の表面を薄いプラスチックで覆って白くする方法です。歯科クリニックで行うと、一ヶ月くらい持ち、一本あたり2千円程で出来ます。ネットで購入できる歯のマニキュアはクリニックのものとは違い効果は一日だけです。歯のマニキュアは2千円程度で購入できます。

↑ PAGE TOP